生活習慣の改善はニキビ&ニキビ跡改善に効果的

生活習慣の乱れはニキビが出来るリスクを高め、その結果ニキビ跡を悪化させたり
増やしてしまうことになります。

忙しい毎日の中で乱れがちな生活習慣ですが、
少し意識して変えるだけでも大きな効果があります。

生活習慣の改善はニキビ跡に即効性はありませんが、
長期的に見てニキビ跡の根本的なケアになります。

自分の出来る範囲から始めることで
ニキビ跡だけでなくニキビの予防にも役立つでしょう。


以下からは具体的な生活習慣の改善方法をご紹介します。

自分は普段どんな生活を送っているか客観的に見ることで
生活習慣の見直しを行いましょう。

ニキビ跡を消す生活習慣とは

食習慣の改善

食生活の乱れはニキビやニキビ跡へのリスクをとても高くします。

特に偏食や油が多めの食事を好んで食べる人は、
それだけでもニキビやニキビ跡の原因になっているかもしれません。

乱れた食生活は肌トラブルだけでなく、健康にも悪影響です。

完璧な食生活をとは言いませんが、
1日1回は野菜たっぷりの食事に変えたり、油物を控えるだけでも効果的です。

自分で出来そうなところから見直してみましょう。


また、ニキビ跡の改善に効果的な成分を食事からとることも有効な方法です。

ビタミンC誘導体の化粧品はニキビ跡に効きますが、
同じようにビタミンCを食事からとるのもいいでしょう。
人参や春菊、ネギなどに代表される緑黄色野菜やレモン・オレンジなどの
柑橘系の果物
に多く含まれています。

また、ニキビやニキビ跡にはビタミンBがおすすめです。
卵やしいたけ、ほうれん草に多く含まれているビタミンB2などを積極的にとりましょう。
ビタミンB2には、皮膚の成長を助け、生活に保つ効果があります。


このように偏食や油物を控え野菜を積極的に取るだけで、
ニキビやニキビ跡に効く成分をしっかり摂取できます。

最初から完璧な食事は無理ですが、
毎日少しずつ意識して変えていくことが大切です。

ストレスを軽減

毎日の生活の中でどんどんたまっていくストレスはニキビの大きな原因になり、
その結果ニキビ跡へリスクを高めてしまいます。

忙しい毎日の中でのストレスはどうしようもありませんが、
意識して解消することはできます。

ストレスがたまってるな、と感じたときは無理をせず
自分に合った解消法でストレスを軽減しましょう。

また、何も考えずにゆっくり体を休めることも効果的です。

十分な睡眠

睡眠不足はニキビやニキビ跡の最大の敵です。

睡眠が不十分だったり、質の悪い睡眠を続けていると
深刻な肌トラブルへ発展する可能性もあります。


睡眠中は成長ホルモンが分泌されていて、
1日の中で唯一肌再生が行われている時間でもあります。

この時間に起きていたり、質の悪い睡眠を行っていると
うまく肌再生ができずに古い角質がどんどん蓄積されターンオーバーが乱れます。

このようなターンオーバーの乱れはニキビ跡の改善を遅くするだけでなく、
ニキビの原因にもなるので注意が必要です。


ちょうどいい睡眠時間は個人差がありますが、最低でも6時間以上は必要です。
また、心地よい睡眠に入るための環境作りなど、
意識して睡眠の質を上げる努力をしましょう。

適度な運動

程度な運動は健康的な体を維持するために効果的で、
ニキビやニキビ跡の予防に有効です。

運動は直接的にはニキビやニキビ跡を改善することはありませんが、
運動により新陳代謝を高めることでニキビやニキビ跡のリスクを低くすることができます。


適度な運動とは30分程度のウォーキングであったり、
軽いストレッチやヨガ、筋トレなどで十分です。

週に何回かを運動する時間にあてることで
代謝を高め、ニキビやニキビ跡を予防しましょう。

当たり前のことがニキビ跡には一番効果的

これまで紹介した生活習慣は、

・食生活の改善
・ストレスの軽減
・十分な睡眠
・適度な運動

と、ごく当たり前のことをご紹介しました。


当たり前すぎて効果なんてあるの?と疑問に思われた方もいると思いますが、
この中の生活習慣を必ず実践していると言えますか?

今一度自分の生活習慣を客観的に見直してみましょう。

当たり前なことのようですが、この当たり前なことが案外できていないものなのです。

  • ニキビ跡を消す方法や効果的な化粧品をご紹介します。

このページの先頭へ