凸凹のニキビ跡にはビタミンC誘導体が効果的

普段のスキンケアでは凸凹のクレータータイプのニキビ跡を修復することはできません。
凸凹肌を修復するには肌内部のコラーゲンの量を増やす必要があるからです。

このコラーゲンの生成を促し、量を増やす効果がある成分が「ビタミンC誘導体」です。
ビタミンC誘導体は、凸凹タイプのニキビ跡に最も高い効果を発揮する成分として注目されています。


肌内部にあるコラーゲンは自力では生成することが出来ません。
そして、加齢とともにどんどん減少していきます。

凸凹タイプのニキビ跡はニキビが悪化した結果、皮膚組織を破壊することで
凸凹となって残ってしまった状態です。

ビタミンC誘導体はこの凸凹部分のコラーゲンを増やす効果があるので、
凸凹部分を少しずつ目立たなくさせることができます。

ニキビ跡にはビタミンC誘導体配合の化粧品を効果的に使うことで、
高い効果を発揮するのでとてもおすすめです。

ビタミンC誘導体の働き

では、ビタミンC誘導体のほかの働きについては知っていますか?

ビタミンC誘導体はニキビ跡への働きに限らず、
美肌成分としてとても高い効果を発揮します。

代表的な効果は以下の通りです。


ニキビ跡にはビタミンC誘導体 高い美白効果
ニキビ跡にはビタミンC誘導体 ニキビ跡の修復効果
ニキビ跡にはビタミンC誘導体 ニキビの予防効果
ニキビ跡にはビタミンC誘導体 毛穴の引き締め効果


このようにビタミンC誘導体には様々な働きがあります。

この成分が配合された化粧品をかしこく使うことで、
ニキビ跡だけでなく、健康的な美肌作りにも役立つでしょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧品を選ぶときのポイントとは?

ではこのビタミンC誘導体が配合された化粧品を選ぶポイントとは何でしょうか?

それは「濃度」です。


ビタミンC誘導体は美肌成分として広く知られており、
様々な化粧品に配合されています。

しかし、配合されているだけでごく少量の場合があるので注意しましょう。

いくら効果のある成分でも濃度が薄ければ肌への効果は感じられません。
ビタミンC誘導体配合の化粧品を選ぶときは、濃度もしっかり確認するようにしてください。


ビタミンC誘導体は水性のため、化粧水や美容液によく配合されています。
ですが、化粧水は半分以上が浸透する前に蒸発してしまうため、
美容液の方がより高い効果を感じられるでしょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧品をかしこく活用して、
ニキビ跡のないツルツル美肌を目指しましょう。



【よく読まれている記事】

ニキビ跡基礎講座の一覧

  • ニキビ跡を消す方法や効果的な化粧品をご紹介します。

このページの先頭へ