ニキビ跡の予防に効くピーリングとは?

ニキビ跡の予防にはピーリングがおすすめです。

ピーリングとは・・・

ピーリングとは、普段の洗顔では落としきれない肌表面の古い角質を分解し落とすことで、肌の正常なターンオーバーを促すこと。

ピーリングは、「皮をむく(peel)」からきた言葉だが、実際に皮をむくわけではない。
薬剤などによって肌の老廃物や角質を取り除く肌のお掃除のこと。


このようにピーリングを行うことによってターンオーバーを整える効果が期待できます。

ターンオーバーは肌の健康を保つうえでとても重要な働きを持っています。

ニキビや乾燥など肌環境が悪化するとターンオーバーが乱れ、
肌表面に古い角質が蓄積されていきます。
すると、毛穴つまりや肌の免疫力が落ち、ニキビが出来やすい肌になったり、
敏感肌なったりと悪循環が起こります。
そのため肌の生まれ変わりであるターンオーバーを整えることは
美肌には欠かせないことなのです。

肌の健康を保つことはニキビ予防になり、
ニキビ予防をすることでニキビ跡の予防にもなります。

ピーリングを活用することでニキビ跡の改善も早めることができるのです。

赤みや色素沈着タイプのニキビ跡にはピーリングが効果的

ピーリングは赤み色素沈着タイプのニキビ跡の改善にも効果的です。

これらのニキビ跡は肌のターンオーバーによって少しずつ薄くなっていくので、
ターンオーバーを整えることがこのタイプのニキビ跡改善の近道なのです。


また、赤みや色素沈着タイプのニキビ跡は、
重度になると一生消えなくなる場合があります。

重症化する前にピーリングで早めのケアをすることが大切です。

上手なピーリング化粧品の選び方

ピーリング効果のある成分はAHAやフルーツ酸に代表されます。

これらは主に洗顔料に配合されていることが多く、
ピーリング石鹸やジェルなどが主流のようです。

特にピーリング石鹸は普段のスキンケアに取り入れやすいため、
とてもおすすめです。

敏感肌の人は毎日使わずに2日に1回程度、
肌が慣れてくれば普段使いにしてみましょう。

ピーリングは毛穴対策としても有効なので、
是非自分に合ったものを選んでみてください。



【よく読まれている記事】

ニキビ跡基礎講座の一覧

  • ニキビ跡を消す方法や効果的な化粧品をご紹介します。

このページの先頭へ